会津若松美容室

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津若松美容室 「東北」前面に復興応援、百貨店の中元商戦が本格化/神奈川

<<   作成日時 : 2011/07/09 10:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

百貨店の中元商戦が本格化する。今年は東日本大震災の被災地を応援しようと、東北地方の名産品を前面に出す店が目立つ。現地の生産者らが駆けつけ接客にあたるなどして需要喚起を図っている。

 「売り上げも大事だが、被災地の生産者とお客さまを結ぶ大切な中元商戦」。横浜高島屋の田中良司副店長は5月25日の決起集会で、従業員にそう呼び掛けた。

 「東日本応援ギフト」と題し岩手、宮城、福島、茨城県から30品目を集めた。初日は日本酒「一ノ蔵」や無添加りんごジュースの生産者らも訪れ、客に試飲を勧めていた。

 そごう横浜店は5月31日に特設会場をオープン。牛たんや笹(ささ)かまぼこなど「宮城応援ギフト」コーナーを設けた。宮城県観光PRキャラクター・むすび丸も来店した。同県物産振興協会の桃生昌一常務理事は「観光客が激減する中、地元生産者にとって希望の持てる企画。できるところから頑張って復興につなげたい」と話した。

 西武東戸塚店は4日のスタート。被災地の妊産婦や新生児らへの支援を目的とした募金活動にグループで取り組むほか、東北各県の食品や、南部鉄器(岩手県)、会津塗(福島県)といった伝統工芸品を提供する。

 9日にギフトセンターを開設する京急百貨店は、復興支援の一環として東北6県と茨城県への商品配送料(対象約600点)を無料にする。また震災以降、ニーズが高い防災用品を特別に販売。保存食品や飲料水など自家需要向けのセットで、担当者は「遠方で暮らす家族に送るケースも多いのでは」と話している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津若松美容室 「東北」前面に復興応援、百貨店の中元商戦が本格化/神奈川 会津若松美容室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる