会津若松美容室

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津若松美容室 藤波タオル 小型「おしぼり冷温庫」開発 日本・中国で販売

<<   作成日時 : 2011/07/02 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おしぼりレンタル業の藤波タオルサービス(東京都国立市)は、布製おしぼりを冷やしたり温めたりする新開発の「小型おしぼり冷温庫」を世界戦略商品と位置づけ、拡販に乗り出す。日本を手始めに売り込み、全身美容のエステサロンやオフィスなど飲食店以外でおしぼりを使うニーズを発掘する。今秋以降に中国販売に着手することも検討中で、3年後に国内外合計で年2万台の販売をめざす。

 発売したのは「Ray−on(レイオン)」で、家庭用電子レンジより一回り小さい。幅31センチ、高さ25センチ、奥行き34センチのコンパクトサイズを実現。おしぼり冷温庫の国内業界平均と比べて、幅で約15センチ小さいという。

 さらに、設置場所のインテリアになじむよう丸みを帯びた外観に仕上げ、保温と冷蔵の両機能を切り替えるスイッチを青やピンク、オレンジなど8色用意した。

 レイオンは中国の協力工場で製品化して日本市場に輸入する。国内販売は、同社運営のウェブサイトで行うほか、協力関係にあるおしぼり関連各社を通じた販促にも力を入れる。

 価格は6月末までのキャンペーン期間中が9975円(通常は1万6800円)。おしぼりとレイオンのセットでレンタルするサービスもある。

 布おしぼりレンタルの国内市場は、外食産業低迷や紙おしぼりなど競合衛生用品の台頭を背景に縮小傾向にある。この現状を打破することが、新製品を自社開発した狙いだ。

 藤波克之専務はレイオンの販売を通じ、「おしぼりという日本固有のおもてなし文化を守り世界に広めたい」と話す。海外の販路開拓は、7月に中国・大連市で稼働する物流センターを拠点に加速する方針だ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津若松美容室 藤波タオル 小型「おしぼり冷温庫」開発 日本・中国で販売 会津若松美容室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる