会津若松美容室

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津若松美容室 美しくやせる、これからの食べ物と食べ方

<<   作成日時 : 2011/07/03 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2回目の今日は、ダイエットにおける食事についてお話しします。

今回のポイント「食事で気を付けること」
・おやつは質のよいものを少量、夜遅くには食べない
・食べ過ぎちゃったら1日、1週間で調整すれば大丈夫
・6月は夏野菜を食べ始めて

 まず言いたいのは、食事制限は極端に行ってはいけないということ。なぜなら、理由は簡単。“続かないから”です。甘いものは絶対ダメ、炭水化物を食べてはダメなどと、かなりの我慢を強いられる制限をしてしまうと、すごくストレスになってしまいます。

 無理ない食事制限の例として、「間食は夜遅くにするのではなくおやつのみ、15時くらいにとる」ことを心がける。そして、「たくさんではなく、質のよいおやつを少し口にする」。

 例えば、1粒300円の高級チョコレートをおやつにしてみる。これを何粒も食べようとは、なかなか思わないですよね。質のいいもの、おいしいものを少し食べる。その食べる時間を考える。これだけでOKです。

 そして、6月だから気にしておきたいことがあります。6月は真夏の一歩手前、紫外線も強い時なので、抗酸化物質の高いものを中心に摂ることをお勧めします。例えば、スーパーなどの店頭に並び始めた夏野菜ですね。

 トマトやきゅうりが新鮮な時なので、おいしく食べられて一石二鳥です。夏バテする前に食事をきちんと整えることで、夏を元気に過ごすことができます。また、たんぱく質をとって筋肉を維持することも大切です。夏の露出時期だからといって大幅に食事を減らしたりすると、それだけバテるのも早く、見た目にも疲労したように見えてしまいます。

 とはいえ、仕事をしている人は、お付き合いなどで、どうしても“不健康”な食事になってしまうこともあるでしょう。食事のバランスを完璧に整えるのも難しいと思います。そういう場合は、例えば幹事を買って出て、ヘルシーな野菜を摂れるお店に決めてしまったり、どうしても避けられない会食がある日は、朝と昼に野菜をたくさん食べたりして、1日、または1週間のトータルでカロリーをコントロールすれば大丈夫です。食べ過ぎてしまってもいいんです。その場合は次の日に抑えるなど、こまめに調整していけば問題ありません。

 次回はお水のとり方や、ストレッチなどについてお話していきます。

著者の新刊発売!
『美肌タイミングジュース―女性のキレイと健康をつくる』
女性の生理周期に応じて変化する肌状態。その生理周期をつかさどるホルモンバランスの変化に応じて摂取すべき栄養を補えば美肌をキープできるという「美肌タイミングジュース」を紹介。さらに一年を季節の移ろいにあわせて、お肌のための13カ月に分類。生理周期の変化と季節変化への対策を加えた美肌暦にそって、美肌成分をジュースで補いましょう。そんな年間を通して美肌を育むことができる簡単なジュースレシピ満載。インナービューティースペシャリストの関口絢子さんがタッグを組んでお届け。
友利新著、関口絢子ジュース制作・監修
1260円、保健同人社

友利新
皮膚科・内科医 1978年沖縄県生まれ。研修医時代に第36回準ミス日本を受賞。現在は都内2カ所のクリニックに勤務のかたわら、テレビや雑誌などで美容・健康に関する情報を発信し、「きれいをつくる女医さん」として多くの女性から支持を集めている。著書に『28日サイクルできれいになる美肌暦』(青春出版社)、『美肌タイミングジュース―女性のキレイと健康をつくる』(保健同人社)など。ブログ:「友利新のビューティー診療室」http://ameblo.jp/arata1107/

構成・文/久保なお(ブログhttp://ameblo.jp/beaty101/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津若松美容室 美しくやせる、これからの食べ物と食べ方 会津若松美容室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる